皆さまに愛されて100年  2009年5月25日に「創立100周年」を迎えました。感謝!
 共愛幼稚園は、1909年(明治42年)にアメリカンボード・ミッションのオールズ宣教師夫人(ディヴィス夫人)が宮崎の地で保育を試みられたのがそもそもの始まりですが、正式に共愛幼稚園として設立認可を受けたのは、2年後の1909年(明治42年)で、初代園長にディヴィス夫人が就任し、本格的なキリスト教保育が開始されたのです。
 以来、宮崎で最も古く伝統のある幼稚園として皆様に愛されて100年、ご案内の通り共愛幼稚園は、キリスト教精神である神の愛のもとで幼な子を保育し、神と人とに愛される良き人格者を育成することを創立以来貫いていますので、卒園者の活躍は幅広く今や県内外を問わず各界に多くの人材を輩出しております。

  
オールズ家族とクラーク夫妻
クリックすると大きく表示します。
 
当時の幼稚園の様子です。

クリックすると大きく表示します。
昭和3年の卒園式写真です。

写真をクリックすると大きく表示します。お知り合いのおじいちゃん、おばあちゃんはいらっしゃいませんか?)
 2009年5月23日に、創立100周年記念礼拝・茶話会を開催いたしました。
 総勢140名を越える参加者があり、感謝です。
 これからも、神様の愛を受けて、子どもたちのために、保育に励んでまいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。
礼拝の様子、100本のバラ 塩見耕讀先生(元園長)
黒木孝志先生(元副園長) 岩満恵子先生
園庭で集合写真
 ★ 園舎の紹介 ★

  内装はすべて県産材の杉や檜を使用。
  清清しい木の香りの中で、
  子どもたちは、のびのびと過ごしています。
幼稚園正面(東側)(クリック)
お話コーナー(クリック) 保育室(クリック) お話コーナーと子どもたち 保育風景
広い運動場(園庭)には大きなイチョウの木がそびえていて、季節の変化を感じさせてくれます。
大きなイチョウの木(クリック) わくわくはうす(クリック) 運動場から見た園舎(南側) 園庭で遊ぶ子どもたち
玄関 玄関入り口 玄関扉 テラス
手洗い場 時計 幼児用トイレ 幼児用洗面
水のみ場と浄水器 ディビス、クラーク各ホールのプレート


Copyright (C) 2006 KYOUAI KINDERGARTEN .All rights reserved.